第2話 夫のために選んだ下着を他の男に脱がされて無料立ち読みネタバレエロ漫画

最近は旦那にまったくエッチをしてもらえず

旅行に来た今日こそは抱いてもらえると

思っていたのに旦那は熟睡してまう。

 

「もし気が向いたら俺の部屋にいつでも来てください。」

 

そのとき若菜は

自分のことをナンパした男が

言っていたことを思い出す。

 

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽
https://ad.aspm.jp/8wC7r2/t1/

欲求不満な人妻が不倫セックス

△▲と検索すると試し読みできます▲△

 

 

あらすじ

夫婦で温泉旅行にやってきた人妻・若菜さん。

夫が忙しくて

1年もレスだったけれど今晩こそは…

と期待していたのに夫は速攻熟睡。

そんな時、彼女をナンパしてきた

一人の若い男性。

火照った身体を

持て余していた人妻は、

夫に悪いと思いつつも

青年の部屋を訪れてしまい…!?

一年ぶりのオチ○チンは

夫より大きくたくましくて、

されるがままになってしまう若菜さん。

夫ともしたことのない

生挿入まで許してしまい、

他人チ○ポで中イキを初体験。

ついには膣内出しまでされて一晩中…♪

人妻が体験しちゃった夫には

絶対言えない濃厚な一夜のお話です。

 

 

 

欲求不満な人妻が不倫セックスに溺れる夜

 

 

 

第2話 夫のために選んだ下着を他の男に脱がされてネタバレ

ナンパされた男の部屋に入り

いきなりキスをされる若菜。

 

 

 

「若菜さん本当に俺の好みドストライクで夢みたいです」

 

 

 

キスをした後に若菜を褒める男。

久々に女として見てもらえて

嬉しくなってしまう若菜。

 

 

「もっとキスしていいですか?」

 

 

という男の問いに

 

 

「うん」

 

 

と二つ返事で返す若菜。

 

 

 

キスに夢中になっていると

いつのまにか浴衣から

胸を出されて触られてしまっていた。

 

 

 

「下着つけてないんですね」

 

 

 

と言いながら若菜の胸を揉む男は

若菜の手を誘導して

自分のチンコを握らせる。

 

 

 

ここで若菜があることに気づく。

 

 

 

「太さも長さもジュン君より2周りくらい大きい…っ」

 

 

 

チンチンってこんなに硬くなるものだっけ?

とビックリする若菜。

 

 

はじめての丁寧な前戯

久しぶりに他人と身体の触れあうのは

こんなに気持ちいいものなんだと

うっとりする若菜。

 

 

 

「若菜さん、めっちゃえっちな目してる」

 

 

「スイッチ入っちゃった?」

 

 

 

と言われ

男にもうっとりしていることがバレてしまう。

 

 

 

男が若菜の乳首をちろちろと舐める。

 

 

 

「ジュン君、ごめんなさい…」

 

 

「あなた以外の人にえっちなコトされちゃってる」

 

 

 

と心の中で思う若菜だったが、

男が丁寧に愛撫してくれるので

快感の波が押し寄せてくる。

 

 

 

「こんなに丁寧にされる初めてかも」

 

 

「すごい♥ずっとぞくぞくしちゃう…っ」

 

 

 

ついに浴衣の下の方もめくられて

下着ごしに男に愛撫される。

 

 

 

「今日のために買った下着…」

 

 

「ジュン君に見てもらいたかったのに」

 

 

 

心の中でそう思う若菜だったが、

今まで体験したことない

丁寧な男の愛撫に

パンツを脱がされることも

簡単に許してしまう。

 

 

 

男はねっとりとゆっくりと

優しく若菜をクンニする。

 

 

 

「あっ♥だめっ!汚いから…っ」

 

 

「大丈夫」

 

 

 

クンニ初体験の若菜は

気持ちよすぎておかしくなりそうだった。

クンニでクリトリスが

硬くなってきたのが自分でわかり

無意識に男の髪を掴みながら

もだえる若菜。

 

 

 

「あ♥あ♥あ~~~♥」

 

 

 

クリを吸われて

簡単にイカされてしまう若菜。

 

 

 

欲求不満な人妻が不倫セックスに溺れる夜

 

 

 

悩む若菜

ベッドに移動して

若菜にチンコにゴムをつけてくれるよう

お願いする男。

 

 

 

近くで男のチンコを再確認して

大きさにもう1回驚く若菜。

 

 

 

「すぐ挿れて大丈夫ですか?」

 

 

「うん…」

 

 

 

と答えるも「本当にいいの?」

自問自答する若菜。

 

 

 

「いっぱい濡れてるけど痛かったら言ってくださいね」

 

 

 

と男が若菜に優しく言葉をかける。

 

 

 

今からこんな大きいのが

自分に挿れられてしまうと

ぞくぞくしてしまう若菜。

 

 

チンコの先っぽが若菜のアソコに

ちょっと触れるだけでぞわっとする。

 

 

 

「待って!ちょっとだけまって…っ」

 

 

 

本当に旦那を裏切ってしまっていいのかを

考える若菜。

 

 

 

いつもエッチを誘っても断られるのに

旦那は風俗に行ってる痕跡があるのを

思い出す若菜。「ごめんね、ジュン君…」

 

 

 

「あの…っ」

 

 

「えっちするのすごく久しぶりだからゆっくり挿れてね…」

 

 

 

ついに若菜も覚悟を決めたようだ。

男はゆっくりと若菜に挿入する。

 

 

 

久しぶりに

おちんちんでおまんこが

広がっていく感じに

ぞくぞくする若菜。

若菜と男との夜はさらに続く。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽
https://ad.aspm.jp/8wC7r2/t1/

欲求不満な人妻が不倫セックス

△▲と検索すると試し読みできます▲△

 

 

ネタバレ
欲求不満な人妻が不倫セックスに溺れる夜無料立ち読みネタバレエロ漫画

コメント